旅行業登録申請に必要な書類 

今回は、旅行業登録申請に必要な書類についてご説明いたします。

旅行業登録を申請する場合、下記の書類を提出することになります。(東京都の場合です。都道府県によって若干の相違があります)

  1. 登録申請書 記入例はこちらです。
  2. 定款又は寄附行為(財団でも可能です)定款の目的欄には、「旅行業」又は「旅行業法に基づく旅行業」と書いてあることが必要です。
  3. 登記簿謄本(法人の場合)又は住民票(個人事業者の場合)
  4. 宣誓書(法人の場合は監査役も含めた全員分、個人事業者は事業主本人分)
  5. 旅行業務に係る事業の計画 様式はこちらです。「10 手配の確実性を証する契約先」欄に係る契約は、その契約書の写しを添付します。
  6. 旅行業務に係る組織の概要 記入例はこちらです。
  7. 法人の場合ー財務諸表(貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、勘定科目内訳明細書)及び法人税確定申告書 
  8. 個人事業主の場合ー財産に関する調書 (預金残高証明書、不動産所有の場合は固定資産評価証明書)
  9. 旅行業務取扱管理者選任一覧表 記入例はこちらです。※管理者の宣誓書(役員が兼務の場合は省略可)、履歴書 記入例はこちらです。 ※旅行業務取扱管理者試験合格証の写し(又は資格認定証の写し) ※定期研修修了証の写し(研修未受講の場合は受講についての誓約書)宣誓書の様式はこちらです。
  10. 旅行業協会の入会確認書 登録と同時に旅行業協会の会員となる予定の場合、日本旅行業協会又は全国旅行業協会から入会確認書或いは入会承認書を入手します。
  11. 事故処理体制の説明書 記入例はこちらです。
  12. 標準旅行業約款 表紙の様式はこちらです。国土交通省から告示された最新の標準旅行業約款はこちらです。

次回は、新規申請登録に当たっての要件についてご説明いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。